News:

エコロジー系。

PULL+PUSHにっきでも度々登場の京都の情報誌『京都CF!』の吉川氏。
前回いらした時の「次は自転車できますよ!」との公約通り、昨日、自転車で事務所に寄って下さいました。
今月のCF!は、京都のシンボル「京都タワー」が大きくのっている特別号。
内容も京都駅周辺のラーメンやら焼肉など食欲の秋にはありがたい一冊です。


↑奥の自転車が吉川氏の愛車「TREK 7300」。
手前のCF!が乗っている白の自転車は一昨日購入したばかりのP+Pこまつの新車「ペダ子」(ペダルが折り畳めるので僕が勝手に命名)。

そしてしばらく楽しいお話をした後、「僕は環境にやさしい営業マンですからっ!」と一言キメて、吉川氏は愛車にまたがり次の仕事先へ颯爽と向かっていかれました。
雨上がりの蒸し暑いなか、その爽やかさに感動です。


ガンバレ〜! PULL+PUSHはエコロジーな吉川氏を今後も追い掛けます!

「天龍寺塔頭 宝厳院」〜夏の夜間特別拝観〜

こんにちは。
こまつです。

先日、京都嵐山にある「天龍寺塔頭 宝厳院」にいってまいりました。
というのも、8月28日(日)〜9月3日(日)の一週間、夏の夜間特別拝観と題して、
京都嵯峨芸術大学の学生さんやメディアアートなどを手掛けるアートグループ
TRANSLABOによるライトアップが行われているからです。


京都嵐山「天龍寺塔頭 宝厳院」

ライトアップといえば思いつく季節は冬という感じですが、
夏のライトアップもとても素敵で、照明の演出と音とがとても涼しい雰囲気!

紅葉が立ち並ぶ宝厳院の庭に霧の様な煙りが流れ出し、紅葉が「霧」と「ライト」
で照らし出されている光景はとても幻想的でなんだか不思議な感覚に包まれました。

そして、「おっ!ホタル!?」
と思いきや、ライトの灯りに集まってきて虫たちで、普段なら「ムシ〜ッ!!」
と逃げ出す私なのですが、これがホタルみたいで良い感じ(?)だったんです。

ライトアップの模様を写真で紹介したかったのですが、あまりにも写真がぶれすぎていて、おみせできませんでした…。
残すところ9月3日(日)のあと1日ですが、是非とも行ってみて下さい!

今年の暑かった夏を一新してくれる涼しい気持ちになりますよ〜。

----------------------------------------------------
『天龍寺塔頭 宝厳院』〜夏の夜間特別拝観〜

平成18年8月28日(月)〜9月3日(日)
拝観料 一般600円/小中学生300円
18時30分〜21時
----------------------------------------------------
※宝厳院へは京福電車「嵐山駅」/阪急嵐山線「嵐山駅」
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」

New NAGOYA TV TOWER ! !



先日、リニューアルオープンした新・名古屋テレビ塔に行ってきました。
旧テレビ塔にも何度か足を運んだことはあるのですが、あまりの変わり様に驚きです。


↑鉄筋コンクリートで造られた塔脚部のアーチ。
この下はオープンカフェになっていてたくさんの人でした。


↑トラス構造の鉄骨がザクザクと空間を仕切っている展望室。
こちらもスッキリとリニューアル。


そして、こちらが今回参加している、オープニング企画展「はじまりの白、」のギャラリー風景。リニューアルで新しく併設されました。ご覧のとおり会場内はタイトル通りすべて白の作品で統一されています。


PULL+PUSH PRODUCTS.の作品は壁面のクリスタルボックスに。ディスプレイは今回の企画・会場構成を担当されているkionさんにしていただきました。
出品商品は特殊石膏を使って製作した実験的なもので、写真左下はアルミパイプを煙突部分に使用した香炉です。
通常のモルタルアイテムの場合、木型製作特有の木目がモルタルの素材感を強調させているのですが、石膏の場合は滑らかさを表現したかったので樹脂製の型を用いて製作しています。


これは、名古屋テレビ塔をコンセプトに製作したコースター。テレビ塔を中心とした周辺地図がエンボスになっています。
使用していくことで、コーヒーの染みなどを吸い込みながら年月とともに古地図の様に変化していきます。

展示即売なので、売れてしまうと会場に商品が展示されていない場合がありますのでご了承下さいませ。
その際は急いで追加納品しますので、しばしお待ち下さい!

住まいnet関西



住まいnet関西」という関西エリアの住宅専門誌をご存じですか?
その最新号vol.5の読者プレゼント企画で、PULL+PUSH PRODUCTS.のコテージ インセンスポットが3名様に当たります。
関西圏限定販売の雑誌なので他圏の方は目にする機会がないと思うのですが、関西にお住まいで住宅に興味がある方、是非ぜひ応募して見て下さいませ!
締め切りは2006年8月末ですよ〜。

淡路島上陸。

昨日、淡路島へ行って参りました。

目的はというと、プルプッシュ商品の「キソアッシュトレイ」の本体部分の製作をお願いしている廣田氏との打ち合わせです。


「明石海峡大橋」

前日に免許をとった私はAT限定のため運転は佐藤さんに…。
ゴールデンウィークど真ん中ということで、少し早めに朝の8時に京都を出発!
淡路島到着を12時に予定していたのですが、予想以上の大渋滞……。
な、なんと淡路島に到着したのは夕方の6時でした。
廣田さん本当にご迷惑をおかけしてしまいました!ごめんなさい。


がんばりました...鈴木さんこと「ジムニーSJ30」

打ち合わせが終わると、廣田さんに淡路島で有名だという、うどん屋さんに連れて行っていただきました。
以前、淡路島のうどんが美味しい!という情報を聞いたことがあったのでワクワク。
お店に入るとまず、目に飛び込んできたのが味がすごくしみ込んでそうなおでん!
そして、メインのうどんは種類の多さに迷いに迷い、うどん屋さんのおばちゃんオススメの「釜とろうどん」を頼むことに。
コシのある讃岐うどんに、たっぷりのとろろ、ネギと生姜を入れてよ〜くかき混ぜて一気に食べちゃいました〜。期待を超える味に大満足!

大渋滞でどうなることかと思いましたが、きれいな海と満天の星空とたくさんのウシに驚き、おいしいうどんで楽しい一日でした。


ごちそうさまでした!

廣田さん、これからもよろしくお願いします。

秘密会議!?

ではありません。
たまたま二人のお客様が重なってしまいまして、しばし雑談中..。

右側で雑誌を手になにやら説明をしているのが、京都の情報誌「
京都CF!」の吉川氏。
ときどき面白ネタを持って事務所に遊びに来てくれるとっても気さくな敏腕営業マンです。
そして中央で満面の笑みを浮かべているのがウェブクリエーターのK下氏。
ウェブ以外にもメディアアート作品を手掛けられているお方で、ただいまPULL+PUSHのウェブショップをサポートしていただいております。


今月の京都CF!は「束の間のほっこり逃げ場」特集ということで、三人であれやこれやと盛り上がっておるところ。

ゴールデンウィーク、お休みとれたら京都CF!片手にどこかへ逃げよかな?

日報。

今日は天気良好、仕事もテンポ良く進んだ一日でした。

まずは、ロッジとコテージの最終加工。
エッジ部分のガタガタを機械で研摩し、透明のコーティング液を浸透させていきます。
このコーティングを行うことで、素材特有の表面の粉っぽさを抑えます。
皿のパーツと、カバー部分を合せて約200個。
狭いアトリエでは乾燥の場所を確保するだけで一苦労です。

LODGE」の受け皿。

次に、作品撮影へ。
母校の大学案内誌に掲載されるもので、せっかくなので新しく撮り直してみました。
灰皿の撮影の際、大変なのがタバコのけむり...。
灰皿をデザインしている本人がタバコを吸えないと言うのは困ったものです。

けむりに咽ながら...「KISO ASHTRAY

あとは、来月より新スタッフとなるコマツと京都で行うイベントのディスプレイ案の打ち合わせ。
このイベントの詳細は後日告知しますのでお楽しみに!

<<back|<19202122232425>|next>>
pagetop