News:

works

春。

18歳の春、愛知から京都へ、初めて自分の鍵をもった。
そして、大学を卒業、次の春。
メッキの剥げた使い慣れた鍵を手放して、
新しい鍵が、またキーホルダーにぶら下がる。

春から連想するのは、新しい鍵と、使い古した鍵。

 

-

 

ボコボコだけど新しい、
はじめて手にするのに、どこか懐かしい、
そんな鍵を作ってみたくなりました。


Worn out New key
materials : brass
details
-

春のヒロイィモノ
comado
http://comado.jp

pagetop