Blog:

手すり

付けよう付けようと思っていて、
まぁ大丈夫か、と面倒くさくて後のばしにしていたもの。
アトリエの階段の手すり。

古い家屋は階段がとても急。
段ボール抱えての階段下りは、足元も見えないし本当に危険。



最近は上り下りも慣れたかなと思っていましたが、
先日、スリッパを新調した途端に、つまずくし、こけるし、滑り落ちるし、
被害が続きます...

日常の慣れというのは、本当に怖いです。
少しのズレで日常が崩れていきます。


これ以上、被害が大きくならないようにしなければと、
重い腰を上げて、突貫工事で取付けてみましたが、
横に棒があるだけなのに、なんでこんなにも心強い。


早く付けとけば良かったー。

階段に手すりはやっぱり必要だと思いました。

pagetop