News:

続・FOOT製作。

先日ここでも紹介した「FOOT ASHTRAY」の硬化養生が終了。



「養生」とは、モルタルを硬化させる際に一定の温度と湿度を保って硬化させる作業。
これに失敗してしまうと、十分な強度が出なかったり思った通りの肌質が表現出来なかったりするんです。
で、このFOOTにかぎってはの養生工程が素材感を増す作業にもなっているのですが、その素材感とは、鉄枠の研摩箇所に浮き上がる「錆び」のこと。
養生時の蒸気で錆が浮いてきます。

錆は良いです。ピカピカに磨きあげられた金属には無い「温度」を感じます。

PULL+PUSHのデザインには、この感覚的な温度を取り込むようにしています。
それは、植物の成長や水の流れ、煙の動きなどの使うことで感じられるものであったり、モルタルの欠けや凹凸のある木型の木目、錆などの素材感だったりします。

ちょっと、話がズレてしまいましたが、FOOTはこれから表面を落ち着かせるコーティング作業へ。そして、最終乾燥、ゴム足の取り付け、刻印、パッケージングと進みます。

FOOTはそろそろ完成です。


pagetop