手すり
付けよう付けようと思っていて、
まぁ大丈夫か、と面倒くさくて後のばしにしていたもの。



アトリエの階段の手すり。

古い家屋は階段がとても急。
段ボール抱えての階段下りは、足元も見えないし本当に危険。



最近は上り下りも慣れたかなと思っていましたが、
先日、スリッパを新調した途端に、つまずくし、こけるし、滑り落ちるし、
被害が続きます...

日常の慣れというのは、本当に怖いです。
少しのズレで日常が崩れていきます。


これ以上、被害が大きくならないようにしなければと、
重い腰を上げて、突貫工事で取付けてみましたが、
横に棒があるだけなのに、なんでこんなにも心強い。


早く付けとけば良かったー。

階段に手すりはやっぱり必要だと思いました。
アトリエ | Nobuhiro Sato
マスキングテープの芯


人差し指を突っ込んで、引く。

作業用蛍光灯のスイッチ。

3M製。
アトリエ |
1/3 白。






昨晩、
ふと、アトリエの床を白く塗ってみました。



少しずつ、明るい空間になっていく。
あと、2/3。

荷物が多くて、続きはずっと先になりそうかな...。




アトリエ |
HEI PLANTER 。


HEI PLANTERの型を新しくしました。

旧型は、排水穴が無く、水栽培できる植物用に考えていましたが、
新型は底面に排水穴を3ヶ所空けてありますので、土を入れて屋外でも使えるようになりました。





hei

今の季節だと、道端の土を入れて屋外に置いておけば自然と雑草が生えてくるので、
少し育ってきたら、部屋に入れて窓辺で育ててみるのも面白いですよ。


アトリエ |
ジャングル。
ふと、アトリエ裏をのぞいてみると、草ボウボウでした。



もうそんな季節ですね。

毎年のことですが、手入れも何もしていないので、好き勝手に草が生えてきてしまいます。



覗き込んでみると、出しっ放しのプランターにも、草が生えてきていました。



ここにも。



元気に育って下さいね。
アトリエ |
作業ブース。


ブースといっても、防音と防塵のために作った1坪程の簡易な箱です。
モルタルの機械研磨は、この中に入って作業します。

扉を閉めると密閉状態になるので、外への機械の音はある程度軽減できるのですが
難点は、吸塵の設備をつけてないので、研磨の粉も中に充満してしまうところ。
掃除機の中に入って作業しているような感覚ですね。



マスクとイアーマフを装着して、今日も突入です!

アトリエ |
模様替え。

気分転換に、作業場の机や棚の位置を変更してみました。
配置換えだけなので、机のサイズもバラバラでまだまだ統一感の無い作業場ですが、
少しスッキリしたので、作業もはかどりそうです。

日の当たる入り口の棚の上には、栽培中のネギを配置してみました。
そろそろ収穫...。

アトリエ |
屋根裏への階段。

工事の話が続いてしまっていますが、今日は店舗ではなくアトリエの工事。
梱包資材などを保管している屋根裏に上がるための階段を、大工さんに作ってもらいました。

大工さんは、体を動かして手際よく大きいモノを作られていて、
僕らは、その隣でジ〜っと椅子に座りながら小さいモノ作りをしていて、
当たり前の事なのですが、同じ作業時間でも出来上がるモノのスケールも違えば、作業に使う体の筋肉や神経も違うんだなぁと、いつもとは違ったアトリエの環境で改めて感じた1日でした。

朝から作業を開始して夕方にはシンプルでかわいい階段が出来上がっていました。

これまでは、屋根裏の荷物を取るために、その都度大きな脚立を移動させて上り下りしなければならず、とても面倒だし不安定で危険だったので、これでストレスなく荷物の移動が出来るようになります。
ありがとうございました!
(手すりはまだ無いので、当分の間は危険ですけど....。)

アトリエ |
ぶらぶら兄弟。
お役に立ちたい兄弟

アトリエの天井と壁。
はじめは、天井も壁もペンキで白く塗りたいなぁと思っていたのだけど
あれよあれよと、月日は過ぎて...丸一年、そのまんま。
明るい雰囲気にはしたいのだけど、
そんなに手間もかけてられないしね、と忙しぶってる最中。
当分は、合板丸出しで行きますか。

アトリエ |
アトリエの家具。
先日の休日を利用して、印刷用紙の収納用にローボードを製作しました。




シナランバーと鉄アングルで。
アトリエ用なのでラフな仕上がりですが、しっかり活躍してます。
いつもは細かい製作が多いので、たまに少し大きなものを作ってみるのも楽しいです。
アトリエ |
  1 / 3  >>